お問合せ

「賃貸物件を借りる」のワンポイントアドバイス!

 ■賃貸物件の設備
賃貸物件の設備を抜粋しました。この他にもいろいろな設備があります。

 ●システムキッチン・・・流し台・調理代・コンロ・収納などキッチンを機能的に使用できるよう設計されたシステム

 ●カウンターキッチン・・・キッチンとリビングが対面式になっており、家族や来客に目を配れるようになっている

 ●IHコンロ・・・電気熱源のコンロで、電気で発熱させる。熱くならない・空気を汚さない・安全などのメリットがある

 ●追い焚き・・・浴槽の湯が冷めた時に沸かし直す機能。高温差し湯式、循環式などがある

 ●洗髪洗面化粧台(シャンプードレッサー)・・・洗面、洗髪、化粧などの機能と収納スペースを一体化した洗面化粧台

 ●温水洗浄便座・・・温水で洗い流すタイプの腰掛け便座。暖房・温風・脱臭機能など多彩な機能のタイプもある

 ●浴室乾燥機・・・浴室の天井や壁に取り付けられていて、浴室内の換気・暖房・干した洗濯物の乾燥などを行う設備

 ●オートロック・・・エントランス(共用玄関)に付いているセキュリティシステム。暗証番号や鍵で施錠・開錠を行う

 ●TVドアホン・・・インターホンにテレビカメラを取り付け、部屋の中から外の様子や訪問者の顔を見ることができる装置

 ●オール電化・・・部屋内でガスを使用せず、全て電気でまかなうシステム。経済的で安全

 ●室内洗濯機置場・・・見逃しがちですが、ベランダに置く物件もありますので室内にあると便利

 ●バリアフリー・・・高齢者や障害者が、生活する上で障害になるものを取り除くこと。造りだけでなく建材にも配慮がある

 ●24時間換気システム・・・気密性の高いマンションなどで24時間機械で自動的に行われる換気システム

 ●クッションフロア・・・水廻りに使われることが多い塩化ビニールの床材。居室にも使用される。水に強く、手入れが簡単

 ●サービス品・・・設備の中でサービス品と明記されているものは、故障などの対応がない設備となります。

 ■関連ページへのリンク
アパートとマンションの違い徒歩○分とは?LDKと広さ家賃と共益費初期費用にはどんなものが?
メゾネットとロフト建物と間取りの表記賃貸物件の設備仲介会社と管理会社重要事項の説明