お問合せ

「賃貸物件を借りる」のワンポイントアドバイス!

 ■メゾネットとロフト
物件タイプで「メゾネット」や「ロフト付き」など目にしますが、

 ●メゾネット・・・上下2フロアを1住戸として使用し、中に階段がある住居。

 ●ロフト・・・天井を高くして部屋を2層式にしたもので多目的スペース。メゾネットとは違い部屋の基準を満たしてなく、ハシゴで昇るタイプが多い。

「メゾネット」は普通に部屋スペースとして利用できますが、「ロフト」は下のフロアから見れば天井が高いですが、ロフトに上がると中腰にならないといけない程度の高さしかないのが一般的です。また、ロフトはハシゴの位置が家具を置くときに邪魔になる場合もありますので注意が必要です。しかし、納戸代わりに使用するとか寝る場所としては充分な広さがありますので、普通の部屋よりも使い勝手がよいといったメリットがあります。

 ■関連ページへのリンク
アパートとマンションの違い徒歩○分とは?LDKと広さ家賃と共益費初期費用にはどんなものが?
メゾネットとロフト建物と間取りの表記賃貸物件の設備仲介会社と管理会社重要事項の説明